~ がん患者さんの生活に役立つ情報 ~

Massel

~ がん患者さんの生活に役立つ情報 ~

ニオイが気になる季節に!
ウィッグのプロがおすすめするスペシャルケア
お気に入り

雨の季節。ジメジメ&ベタベタとした毎日が続き、肌に直接触れるウィッグは汚れやニオイが気になるところ。ご自宅でのお手入れにプラスしてプロがおすすめする特別メニューを取り入れてみませんか?清潔で涼やかに美しく!ウィッグのプロにお聞きしました。

医療用ウィッグのパイオニアならではのケアとは?

今回ご紹介するのは、医療用ウィッグのパイオニアであるスヴェンソンのサロンメニュー。
これまで40,000人以上の方にウィッグを提供し、頭皮ケアや外見ケアなど治療前~後の患者さんの快適な暮らしをサポートしています。
高温多湿なこれからの季節、ウィッグを美しく清潔に保つ特別メニューとはどのようなものでしょうか?お家で洗うのとは何が違うのでしょう?早速見てまいりましょう。

ニオイに厳しくウィッグにやさしい、ディープクレンジング。

ウィッグをしっかり洗ったのになんだかニオイがとれないな、と感じることはありませんか?もしかするとそれは、皮脂臭がこびりついてしまっているのかもしれません。
頭皮は皮脂や汗を分泌する「皮脂腺」が身体のなかで最も多く、なんと顔の2倍もあります。
加えて梅雨~夏にかけての蒸し蒸しとした気候。さらに脱毛中は頭髪がないぶん、ガーゼキャップ等をつけていてもウィッグに皮脂や汗がしみこみやすい状態です。
一度皮脂のニオイがついてしまうと、ご自宅で使うシャンプーではなかなか落とせません。

スヴェンソンの【ディープクレンジング】は特殊な洗浄料で汚れをスッキリ洗い、頑固なニオイを取り除くメニュー。特長は『ニオイに厳しく、ウィッグにやさしい』こと。ウィッグのツヤや手触りを損ねないように配慮しながら、蓄積した汗、皮脂、ニオイを根こそぎ洗い落とします。
しっかりと洗ったあとはコンディショナーでツヤ出しをし、その後スタイリングで形を仕上げます。ウィッグを渡してから受け取るまで、時間は約60~80分ほど。全国に展開しているスヴェンソンのサロンは駅近にあることが多いので、お出かけやお買い物の前に預けて、お帰りの際に受け取ってはいかがでしょうか。

point!
ウィッグの毛材(とくに人毛)はとてもデリケート。ニオイが気になるからといって強力な洗浄力の洗剤で洗うと傷んだり、退色してしまう恐れがあるので、自己流のお手入れは避けてください。

*お得なおためし価格*
通常価格6,600円(税込)のところ5,500円(税込)でご利用いただけます。※初回のみ
詳しくは各サロンへお問い合わせください

梅雨時期の「カビ」対策に!注目の新メニュー、光コート。

ウィッグをしっかり洗ったあとにおすすめのメニューがこちら、【光コート】。ここ数年で特に注目されるようになった「光触媒」のコーティング加工でウィッグを消臭・抗菌。梅雨時期に気になるカビに対しても発生を抑えることができます。

「光」があたることでチカラを発揮するので屋外はもちろん、室内でも蛍光灯などの光があたっていれば常に消臭・抗菌のパワーを発揮!こちらもウィッグの毛材を傷めないよう、特別仕様のものを使っているそうです。

point!
コーティングはキレイな状態で行った方がより確実なので、ウィッグの購入時が効果的です。すでに使用しているウィッグの場合は、シャンプーやディープクレンジングなど、他のケアメニューとセットでの使用がおすすめです。
抗菌力は約1ヶ月。とくにニオイや菌の増殖が気になる季節に試してみるのもいいかもしれません。

使っていないウィッグも、梅雨時期は保管に注意! 

最後に、使わなくなったウィッグの保管にもこの時期は注意が必要です。
温度・湿度・栄養、というとカビの発生条件がすぐに浮かぶ方も多いと思いますが、もう一つ気をつけるべきは衣類害虫。カビの発生条件が揃ったときに衣類害虫も活動がアクティブになります。

衣類害虫はカシミヤやウールなどの動物性繊維をとくに好みますが、綿や化繊も食べます。また、皮脂などの栄養分が残った繊維はごちそう!ウィッグも標的になります。
一度でも身に着けたウィッグは、しっかり汚れを落としてよく乾かしてからしまうことが大切。カビ対策と同時に害虫対策をお忘れなく。


まとめ
梅雨時期はどんよりとした空に心も身体も重くなりがち。そんなとき、自分の身体に触れるものがキレイだったり、気持ちよかったりすると心がすこし明るくなりますよね。
今回はサロンの特別メニューをご紹介しましたが、基本は『お家でのケアで、無理なく美しく』。ご自宅での洗い方とお手入れのコツを過去の記事でご紹介していますので、こちらもご覧ください。

(過去記事リンク)
ウィッグに市販のシャンプーはNG?洗い方とお手入れのコツ

人気記事ランキング

特集