ウィッグのカットはプロにお任せ|サロンの特徴とこだわり

post thumbnail

おしゃれを楽しむ女性にとって、思い立ったときにイメージチェンジができるのは、とても大切なことです。メイクやヘアスタイルが変わると、気分も変わるもの。日常的に医療用ウィッグをお使いの方も、ウィッグをカットして新たな髪型にチャレンジしたいと感じることがあるでしょう。

そんなとき、ご自身でウィッグをカットすると失敗してしまうリスクがあります。専門店でスタイリストに注文して、理想の髪型を叶えましょう。ここでは、ウィッグのカット前に知っておきたいことをお伝えします。

ウィッグはサロンでカットしてもらうのがおすすめ

多彩なヘアスタイルを楽しめる医療用ウィッグ。髪型や毛の長さを変えてイメージチェンジしたいとき、自分でカットしても問題ないのでしょうか。初めに、ウィッグの気になる疑問にお答えします。

ウィッグカット

ウィッグを自分でカットするのは難しい

医療用ウィッグのカットは、専門店でスタイリストに依頼することをおすすめします。その理由は、一度カットに失敗すると、毛材を元の状態に戻せないためです。カットにはブロッキングなどの技術が必要で、マネキンやスタンドといった専門の道具も欠かせません。医療用ウィッグは長く使い続けるのを前提とした商品で、価格帯が高めな傾向にあるため、自宅での練習もしにくいでしょう。カットの失敗による買い替えを避ける意味でも、プロに任せたほうが安心です。

また、ウィッグカットでは、ウィッグの特徴を理解したうえで、最適なカット方法でハサミを入れる必要があります。一般的な髪の毛の感覚でカットしてしまうと、髪の毛を切りすぎてネットが透けて見えたり、生え際や襟足などの細部が不自然に仕上がったりすることも。理想の仕上がりイメージと大きくかけ離れるのを避けるために、まずはサロンへ相談しましょう。

ウィッグのカットは購入時のサロンに相談を

医療用ウィッグをカットしてもらうには、購入時のサロンにご相談ください。専門店のレディススヴェンソンでは、全国各地の直営・提携サロンでウィッグのカットに対応可能です。そのほかに、ウィッグのトリートメントやアレンジ、地毛のカットなどもお気軽にご利用いただけます。メンテナンスからスタイリングまで、幅広いシーンでお役立てください。

レディススヴェンソンのサロンの特徴

医療用ウィッグのヘアカットは、専門店のレディススヴェンソンにお任せください。サロンで受けられるサービスや、お客様の安心につながるポイントをご紹介します。

ウィッグ工房と美容室機能を持つ個室を併設

レディススヴェンソンのサロン

レディススヴェンソンのサロンは、ウィッグの加工が可能な工房を備えています。美容師免許を持つスタッフが、幅広いご要望に対応。店内でウィッグを作成し、即日でのお渡しもいたします。また、サロンでは美容室機能を持つ個室を完備しているのも特徴です。プライバシーが確保された空間で、安心してご相談いただけます。

ウィッグ使用中の悩みに対応

ウィッグ使用中の悩みに対応

医療用ウィッグを日常的に着用していると、お悩みを感じることが少なくないでしょう。抗がん剤治療に関する疑問や不安をお持ちの方もいらっしゃいます。そんなときは、レディススヴェンソンの店舗でスタッフにお問い合わせください。サロンには美容師資格を持つスタッフが常駐し、お客様のお悩みを親身にお伺いします。抗がん剤治療の開始前や、治療中の地毛のカットも承ります。

・サロンメニュー
レディススヴェンソンのサロンでは、医療用ウィッグ使用中のお悩み解消へ向けて、便利なサロンメニューをご用意しています。

*ウィッグのサイズ調整…抗がん剤治療による毛量の変化に合わせて、ウィッグのサイズ調整をいたします。「購入プラン」のお客様は永久無料、「月額定額プラン」のお客様はご契約期間内に完全無料でご利用いただけます。
*スタイルチェンジ…お持ちのウィッグのヘアスタイルを変えて、イメージチェンジを叶えたいときにおすすめのメニューです。「購入プラン」のお客様は、1回無料でご利用いただけます。
*ヘアアレンジ…ウィッグを華やかなアレンジに仕上げます。結婚式をはじめとしたパーティーやイベントなどのシーンにおすすめします。
*地毛メニュー…地毛のカットにも対応可能です。一般的なヘアサロンに通いづらいときも、安心してお越しください。「購入プラン」のお客様は、脱毛前のカットが最初の1カ月間に何回でも無料、襟足・耳回り・前髪カットが2年間無料となります。

ウィッグのお手入れ方法もレクチャー

ウィッグのお手入れ方法もレクチャー

医療用ウィッグのお手入れ方法がわからないときも、レディススヴェンソンのサロンがサポートいたします。お手入れの仕方はマンツーマン指導でお伝えするため、初めて購入する方も安心です。ご自身でウィッグを洗うのが心配な場合は、すべてサロンにお任せいただいても構いません。その日のうちにウィッグのお手入れを仕上げて、お客様にお渡しいたします。

・サロンメニュー
レディススヴェンソンのサロンでは、医療用ウィッグのメンテナンスメニューをご用意しています。ウィッグの専門店だからこそ、人毛・人工毛・ミックス毛など幅広いタイプの毛材のお手入れが可能です。毛質の状態を良好に保ち、ウィッグを長持ちさせるために、定期的なお手入れをおすすめします。

*ウィッグのシャンプー&セット…ウィッグを洗浄して汚れをしっかりと落としたうえで、自然なヘアスタイルにセットします。「購入プラン」のお客様は、ウィッグのシャンプー&セットが6回無料、「月額定額プラン」のお客様は、ご契約期間内であれば1カ月1回無料となっています。
*頭皮ケアメニュー…ジェット水流で皮脂汚れを洗い流す「スカルプエステ」や、クリームパックによるクレンジングの「頭皮リフレッシュパック」など、多彩なケアメニューをご用意しています。頭皮を健やかに保ち、ウィッグを快適に着用しやすくなります。「購入プラン」のお客様はどちらか1回が無料、「月額定額プラン」のお客様はご契約期間内であれば1カ月1回無料です。
*ウィッグのトリートメント…毛材の傷みが気になり始めたウィッグを、専用のトリートメントでケアします。「購入プラン」のお客様は、1回無料でご利用いただけます。

レディススヴェンソンがウィッグのカットで大切にしていること

レディススヴェンソン カウンセリング

ウィッグカットに対応可能な美容室は数多くあります。そんななかで信頼できるサロンをお探しなら、ぜひレディススヴェンソンへご相談ください。最後に、当店が大切にしていることをお伝えします。

カット前のカウンセリング(ヒアリング)で大切にしていること

レディススヴェンソンのサロンでは、医療用ウィッグのカットを行う前に、お客様へのカウンセリング(ヒアリング)を行います。理想のヘアスタイルを叶えるには、お客様の一番のご要望を丁寧に聞き取ることが重要となります。また、担当のスタイリストとの信頼関係を築き、お持ちのウィッグを安心してお任せいただくことも大切です。お客様がカウンセリングを通して疑問を解決し、納得したうえで施術を受けていただくよう、スタッフ一同が努めてまいります。

カットする際に意識しているポイント

ヘアスタイルの好みは、一人ひとり異なります。そこでレディススヴェンソンでは、お客様がこだわっている部分を正確に再現しながら、医療用ウィッグをカットいたします。その際、スタイリストが特に意識しているポイントは、押しつけにならないように気をつけながらも、プロの目線からスタイルのアドバイスを行うことです。

施術内容の確認では、あいまいな表現をできるだけ使わずに、明確かつ具体的に伝えるコミュニケーションを心がけています。たとえば、「少しカットします」ではなく「○cmカットします」「眉の下くらいの長さになるようカットします」と伝えるだけで、お客様がより仕上がりをイメージしやすくなるでしょう。認識のずれが生じないよう、目安をわかりやすくお伝えいたします。

レディススヴェンソンのウィッグカットでは、最終的にお客様にウィッグを被っていただいた状態で前髪や毛先を微調整し、仕上げを行うのもポイントです。カット後にイメージと違う部分があれば、どうぞご遠慮なくお声がけください。充実したコミュニケーションで、お客様のご要望通りのヘアスタイルを叶えるお手伝いをいたします。

ウィッグのカットでお悩みならプロに相談するのもおすすめ!

今回は、医療用ウィッグを自分でカットする前に知っておきたい、専門店のサービスをご紹介しました。レディススヴェンソンのサロンでは、スタイリストがお客様のウィッグのカットやアレンジを承ります。いつもと気分を変えたいときや、髪型のおしゃれを楽しみたいときは、お気軽にプロへご相談ください。専門的な技術と丁寧なカウンセリングで、大切なウィッグをイメージ通りに仕上げます。

サロン一覧はこちら

おすすめ記事

ウィッグをアレンジするときのコツ|自然な感じに仕上げるには?
ウィッグにワックスは使える?付け方とおすすめのスタイリング剤
ウィッグの分け目の変え方と、不自然に見えないためのポイント
医療用ウィッグのお手入れ法|日常ケアとシャンプー【ミックス毛編】

お客さまからのご感想

  • イメージチェンジ

    40代 F.Aさま
    女性の目が多い職場ですが、"イメージチェンジ"したと言っており、 かつらだと分からないようです。 男性(年輩の)からカワイイと複数言われました。 がん宣告と抗がん剤に対する不安が募り、心細かった事が スタッフの方とお話ししてウィッグを身につけて 考えていたことよりずっと簡単なことだとわかりました。 病院ではこんなにお話しできないことを スヴェンソンスタッフの方とでき、嬉しく思っております。
  • 色も気に入り、スタイルも良く自然

    ウィッグをしていない頃は白髪もまじりパサパサで髪もまとまらなく、外出する時は気になっていました。 使い始めてからは、色も気に入り、スタイルも良く自然なので気持ちがウキウキして楽しくなります。

サロンについて

安心してご相談やウィッグを試着いただけるよう、プライバシーに配慮した個室空間を完備してお待ちしております。

よくあるご質問

治療のスケジュールが決まっていないので、ウィッグを見るだけでもいいですか?

ウィッグを見るだけでも(ご試着だけでも)もちろん大丈夫です。お気軽にご相談ください。

髪があるうちに試着してもサイズが変わるから、抜けてからお店に行ったほうが良いですか?

脱毛が始まる前に ご来店なさることをお勧めいたします。 なぜなら、今のヘアスタイルとウィッグのスタイルを比較しやすいのと、お気持ちに余裕を持ってお選びいただけるからです。 スヴェンソンのウィッグは髪の毛のボリュームの変化に合わせて、その都度、その場でサイズ調整が出来ますので、のちに頭まわりのサイズが小さく変化しても大丈夫です。また、ご地毛が生え始めると頭のまわりのサイズも大きくなりますが、大きくサイズを戻すことも出来ますのでご安心ください。(スヴェンソンのサービスのひとつです。)

ウィッグはいつ頃まで使うの?

抗がん剤治療終了後、個人差はございますが、約1~2ヵ月後から地毛が生え始める方が多く、1ヵ月約1cm位のペースで髪が伸びます。しかし、髪が成長する早さや伸び方のバランスは人それぞれです。生える部分にも差があり、均等に生え揃うわけではありません。ウィッグを使用する期間は、治療されている間だけではなく、実際は地毛でヘアスタイルが作れる長さに生え揃うまでの間必要ですので、個人差はありますが1年半~2年ほどウィッグをお使いになる方が多いです。