ウィッグにワックスは使える?付け方とおすすめのスタイリング剤

医療用ウィッグには、地毛のヘアアレンジと同じように、普通のワックスを使っても大丈夫なのでしょうか。実は、一部の市販品はウィッグに使用すると毛材を傷める可能性があります。ワックスでスタイリングをするなら、できるだけ毛材にやさしい商品を選びましょう。

ここでは、医療用ウィッグに使うワックスの選び方や、スタイリングの方法をお伝えします。医療用ウィッグのヘアアレンジをさらに楽しむために、ぜひ参考にしてみてください。

ウィッグにワックスは使える?

医療用ウィッグには、基本的にウィッグ専用のスタイリング剤を使うようおすすめします。市販されている普段用のヘアワックスを使うなら、できるだけウィッグの毛材を傷めにくい商品を選ぶのがポイントです。

自然由来の素材でできたワックスならOK

市販のヘアワックスのなかには、医療用ウィッグに使用すると毛材を傷める原因となる商品もあります。

ワックスを使ってヘアアレンジをするなら、シアバターやアルガンオイルなど、自然由来の素材でできた整髪料をお選びください。その際は、化学合成成分を不使用のワックスがおすすめです。自然派のワックスは毛材を傷めずに洗い流しやすいため、使用後のお手入れがしやすくなります。

一方で、ハードタイプやジェルタイプのワックス・ヘアスプレー・ムースなどの整髪料は、医療用ウィッグに使うのには適していません。毛材に付着した成分を落としにくいため、使用を避けるようお気をつけください。

ベタ付きが少ないワックスがおすすめ

医療用ウィッグのヘアアレンジで、くせ付けのためにワックスを使用するなら、ベタ付きの少ないタイプをお選びください。キープ力を求めるなら、軽く付けやすいスティックタイプのワックスでもOKです。

なお、ワックスに含まれる油分は、空気に触れると酸化して、固まったり臭いの原因となったりするおそれがあります。医療用ウィッグにワックスを使う場合は、付けすぎにご注意ください。

ウィッグへのワックスの付け方

医療用ウィッグをヘアアレンジするとき、ワックスの付け方の手順をご紹介します。正しいワックスの使い方を押さえて、ウィッグでお好みの髪型を作るためにお役立てください。

1.ウィッグの毛をとかす

まずは、手ぐしまたは目の粗いブラシでウィッグをとかして、毛流れを整えましょう。このとき、ウィッグに付いているホコリや汚れも同時に落としておきます。

2.ワックスを手に取る

ワックスを手のひらに取り、揉むようにしてなじませます。ワックスは付けすぎると仕上がりが重たくなるため、少量を使うのがポイントです。

3.ウィッグにワックスを付ける

ヘアアレンジで全体的にボリュームを出したいなら、髪の毛の根元部分から中間へかけてワックスを揉み込みましょう。毛先には少しだけ付けてください。その反対に、毛束感を出すアレンジがしたいなら、指先にのみワックスを付けて、髪の毛をつまむようにして揉み込みます。

ウィッグのセットにおすすめのスタイリング剤

医療用ウィッグのヘアアレンジには、ウィッグ専用のスタイリング剤をお使いください。ここでは、医療用ウィッグの専門店レディススヴェンソンが販売する「フラウスタイリングミスト」をご紹介します。

思い通りのスタイリングがかなう「フラウスタイリングミスト」

「フラウスタイリングミスト」は、医療用ウィッグにお使いいただけるスタイリング剤です。強力なセット力を誇るスプレーが、ウィッグのヘアスタイルをキープします。医療用ウィッグのために、イソステアロイル加水分解コラーゲンを配合。こちらは保湿性のある成分で、毛材を健やかに保つ効果が期待できます。ウィッグの自然なツヤ感がアップして、思い通りのスタイリングを叶えられるのが魅力です。

フラウスタイリングミストの付け方

「フラウスタイリングミスト」は、シャンプーやコンディショナーの後、または乾燥した状態でお使いいただけます。

シャンプーやコンディショナーの後に使用する場合は、ボリュームを出したい部分の根元や、形をキープしたいカール部分の仕上げにミストを吹きかけましょう。その後、自然乾燥させてください。

乾燥した状態で使用する場合は、初めに水の入ったスプレーボトルなどを使って、軽くウィッグを湿らせておきましょう。ブラシでウィッグの形を整えたら、ミストを吹きかけます。

「フラウスタイリングミスト」は、医療用ウィッグの専門店レディススヴェンソンのECサイトでご購入いただけます。医療用ウィッグをセットする機会が多いなら、ヘアアレンジに便利なスプレーをご利用ください。

医療用ウィッグには専用のスタイリング剤がおすすめ

医療用ウィッグに使うワックスの選び方や、スタイリングの方法をご紹介しました。ワックスは、自然由来のものやベタ付きが少ないものなど、毛材を傷めにくい商品をお使いください。

なお、医療用ウィッグには、基本的に専用のスタイリング剤を使うのが好ましいといえます。医療用ウィッグの専門店レディススヴェンソンでは、ECサイトでスタイリング剤の「フラウスタイリングミスト」を取り扱っているため、ぜひご検討ください。また、ヘアアレンジを楽しんだ後は、簡単なお手入れを行いましょう。

以下の関連記事では、医療用ウィッグを保管する前に行うケアについてご紹介しているため、日々のお手入れにお役立てください。