医療用ウィッグの失敗しない選び方と、購入店のチェックポイント

医療用ウィッグ(かつら)を購入するとき、つい値段の安さに惹かれたり、通販で簡単に商品を探したりすることがないでしょうか。抗がん剤治療を受ける方や、脱毛症にお悩みの方は、特に注意が必要です。医療用に適した高品質な商品をお選びいただいたほうが、長い目で見て失敗を避けやすくなります。

ここでは、医療用ウィッグの購入時によくある失敗例を取り上げながら、納得できるウィッグを選ぶための情報をお伝えします。初めてのお買い物の前に、ぜひご一読ください。

医療用ウィッグ購入時のよくある失敗例

医療用ウィッグの購入時、以下のような失敗を経験した方もいらっしゃいます。買い直しをせずに、納得できる買い物ができると理想的です。まずは、よくある失敗例をご紹介します。

購入したウィッグを買い直して費用がかさんだ

費用を抑える目的で低価格なウィッグを購入したのに、結果として買い直しをして負担が多くなってしまう失敗例です。値段の安いウィッグは購入しやすい一方で、長持ちしにくかったり品質が低かったりする場合があります。毛材がすぐに傷んでしまう、テカテカとした毛質で見た目に違和感がある、ヘアスタイルが自分に似合わないといった事情でウィッグを使えないと、買い直しを余儀なくされます。

ファッションウィッグを選んだら夏場に蒸れた

医療用ウィッグは、抗がん剤治療や脱毛症による抜け毛をカバーする目的で、日常的な着用を想定して作られています。それに対して、ファッションウィッグは髪型のイメージチェンジに用いられるのが一般的です。これらの違いを知らずに、医療用の目的に合わないファッションウィッグを購入してしまう失敗がよくあります。特に気温と湿度の高い夏場は、蒸れが気になり快適に着用しにくいでしょう。ウィッグに蒸れや締め付け感があると、頭皮のかゆみや不快感につながるためご注意ください。

ウィッグのサイズが合わず不自然な見た目になった

インターネット通販では、画像のみでウィッグの購入を判断し、一度も試着できない場合があります。サイズの合わないウィッグは装着感が悪く、ヘアスタイルのバランスが悪くなりがちです。また、抗がん剤治療を受ける方は、脱毛や発毛による毛量の変化で、途中からサイズが合わなくなる可能性も考えられます。購入した当初はサイズが合っていても、サイズ調整ができないウィッグは使えなくなるリスクがあるのです。

医療用ウィッグの購入店を選ぶときのチェックポイント

医療用ウィッグの買い物で失敗しないためには、信頼できる専門店で購入することが大切です。ここでは、ウィッグを購入する店舗を選ぶうえで大事なチェックポイントをお伝えします。

販売しているウィッグの素材や機能

店舗で販売されているウィッグの素材や機能は、医療用として適切でしょうか。ウィッグは、肌に直接触れる商品です。抗がん剤治療中は、地肌が敏感になりやすいため、肌に優しい素材のほうが安心できます。また、ウィッグ内側のネット構造が深いと、安定していて脱げにくくなります。ネット部分は通気性が良く、熱がこもりにくいかご確認ください。日常的な着用を想定してチェックしましょう。

アフターサービスの充実度

医療用ウィッグは、脱毛が始まってから地毛が回復するまでの長期間にわたり使用します。ウィッグの使用開始から卒業まで、どのようなサポートを得られるか確認しましょう。購入後もサイズ調整が可能でしょうか。シャンプーやトリートメントなどのメンテナンスに対応しているでしょうか。また、店舗では地毛のカットやケアもできるでしょうか。抗がん剤治療が始まって外見が変化すると、人によっては気持ちの面で影響を受けることもあります。抵抗感からいつもの美容室へ通いづらくなる場合があるため、事前にチェックしておきましょう。

医療用ウィッグの失敗しない選び方

医療用ウィッグの選び方に失敗しないために、購入前に必ず試着を行い、可能であればセミオーダーまたはフルオーダーをご検討ください。医療用ウィッグを選ぶときの注意点をご紹介します。

必ず試着する

医療用ウィッグを購入するときは、必ず試着をして、専門のスタッフにアドバイスをもらうようおすすめします。サイズは合っているか、着け心地は快適か、重すぎないか、自分に似合っているかなど、プロの視点で確認してもらえると安心です。

試着時に確認するポイントについて、詳しくは以下の記事で解説しています。ぜひご覧ください。

試着時に確認するポイント

セミオーダーかフルオーダーにする

医療用ウィッグには、既製品のほかに「セミオーダーウィッグ」や「フルオーダーウィッグ」という選択肢があります。どちらのタイプも頭囲に合わせた細かなサイズ調整が可能です。脱毛や発毛にともなうサイズの変化にいつでも対応でき、失敗しにくい点で安心感があります。セミオーダーウィッグは、ベースとなるウィッグをもとにスタイリストがカットを行い、自分に似合う髪型にスタイリングしてもらえます。フルオーダーウィッグは、頭の形に合わせて一からウィッグを作るのが特徴です。完成までに1カ月程度かかるため、お早めにご相談ください。

セミオーダーとフルオーダーのウィッグについて、詳しくは以下からご覧いただけます。

セミオーダーウィッグができるまでの流れを見る

フルオーダー(オーダーメイド)ウィッグについて詳しく見る

納得できる医療用ウィッグを選んでおしゃれを楽しみましょう

医療用ウィッグの購入時によくある失敗例や、購入店を選ぶポイント、ウィッグを選ぶときの注意点をお伝えしました。医療用の商品は、抗がん剤治療や脱毛症による薄毛にお悩みの方向けに、日常的な着用を想定して設計されています。値段の安さで選んだり、便利な通販で買ったりした結果、失敗してしまうケースが少なくありません。信頼できる店舗で、試着をしたうえで購入するようおすすめします。その際は、全国各地に直営サロンを展開する、医療用ウィッグの専門店レディススヴェンソンをご利用ください。