オーダーメイドウィッグとは?自分の頭や髪の特徴に合わせて作る方法

医療用ウィッグを製作するとき、自分の好みに合わせてスタイルをフルオーダーする方法があります。スタイリストによるカットや調整を行えば、ナチュラルな仕上がりが期待できるでしょう。自分好みのヘアスタイルでおしゃれを楽しみたい方は、ぜひオーダーメイドウィッグをご検討ください。

 

ここでは、医療用ウィッグの種類のなかで、オーダーメイドウィッグについてご紹介します。ほかの種類との違いや、注文から完成までの流れについてご参考ください。

 

「オーダーメイドウィッグとは?」

オーダーメイドウィッグには、どんな特徴があるのでしょうか。また、既製品のウィッグやセミオーダーウィッグと比べて、どんな違いがあるのでしょうか。まずは、オーダーメイドウィッグの基礎知識をお伝えします。

   

オーダーメイドウィッグの特徴

オーダーメイドウィッグとは、本人の希望に合わせて髪色・毛量・毛の長さを選び、フルオーダーで製作するウィッグのことです。世界に一つだけの、自分好みのウィッグをお作りいただけます。頭の形を型取りする工程から作り始め、注文から完成までには1カ月ほどの日数がかかります。価格の相場は40万~80万円です。アフターケアのサービスがある販売店で購入した場合、ウィッグのメンテナンスを受けられます。

 

既製品やセミオーダーウィッグとの違い

既製品

既製品のウィッグは、すでにスタイルが出来上がった状態で販売されるのが、オーダーメイドウィッグとの大きな違いです。そのため、市販されている商品のなかで、自分好みのスタイルを見つけられない可能性があります。一方で、オーダーメイドウィッグやセミオーダーウィッグと比べて、既製品のほうが予算を抑えやすいのが特徴です。ただし、長く使用し続けるとウィッグの傷みが気になる場合があります。

 

セミオーダーウィッグ

セミオーダーウィッグは、ある程度スタイルが出来上がっているウィッグを、お客様の要望に合わせてカットして仕上げるのが特徴です。オーダーメイドウィッグと比べて、より短期間で製作できます。なかには来店した当日中にウィッグを受け取れるサービスもあるため、できるだけ早く使い始めたい方にも適しています。また、オーダーメイドウィッグを製作する場合のように、何度も店舗へ足を運んでいただく必要がありません。

 

「オーダーメイドウィッグを作るときの流れ」

オーダーメイドウィッグを作るときの一般的な流れをご紹介します。医療の用途で注文する方は、あらかじめ製作にかかる日数を確認し、必要な時期に受け取れるよう手配しておくと安心です。

   

頭の型取り

初めに、電話やインターネットで店舗へ問い合わせをして、オーダーメイドウィッグ製作の予約を取りましょう。当日はお店へ足を運び、希望のスタイルの打ち合わせを行います。仕上がりのイメージを伝えるため、参考に写真を持参しても構いません。ウィッグに関する疑問や不安があるときは、カウンセリングの時点でスタッフに相談しておくと良いでしょう。スタイルのオーダー内容が決まったら、頭を採寸して型取りをします。

 

ウィッグの製作

商品を注文すると、オーダー内容の通りにウィッグが作られます。高品質なオーダーメイドウィッグは、ナチュラルな見た目に仕上げるため、手作業で製作されるケースが多くあります。商品によって作成日数が異なるので、あらかじめ確認しておくと安心です。特に、医療の用途でウィッグを注文する方は、注文時に受け取り時期の要望を伝え、必要なときに使い始められるよう手配しておきましょう。

 

仕上げ

ウィッグが出来上がったら、再度お店へ足を運び、仕上げの段階に入ります。スタイリストが希望のスタイルに合わせてカットしたり、フィット感を調整したりして、最終的な仕上げを終えたら完成です。アフターケアのサービスがあれば、その後も店舗で定期的なメンテナンスを受けられます。オーダーメイドウィッグの品質を保ち長持ちさせるために、日々のお手入れや定期点検を継続しましょう。

 

「オーダーメイドもセミオーダーもできるレディススヴェンソンのウィッグ」

全国にサロンを展開するレディススヴェンソンでは、医療用ウィッグを提供しています。フルオーダーとセミオーダーのどちらも対応可能で、お客様のご希望に合わせて高品質なウィッグを製作いたします。

   

レディススヴェンソンのウィッグの種類

レディススヴェンソンは、高品質な女性用ウィッグを提供する専門店です。リーズナブルな既製品*から、セミオーダーやフルオーダーまで、幅広い種類の医療用ウィッグをご用意しています。数ある選択肢のなかから、お客様に最適なウィッグをご提案。お選びいただけるスタイルは、ロング・ミディアム・ショート・ヘアピースなど、バリエーションが豊富です。医療用ウィッグをお探しの方は、お気軽にレディススヴェンソンまでお問い合わせください。カタログは無料でご自宅への郵送が可能で、Webサイトでもご覧いただけます。

*既成品は「レディスSVストア」のみでの販売となります。(店頭でのご試着・購入は病院内併設店舗・ イオンモール内併設店舗 でのみ可能です。)

 

レディススヴェンソンのウィッグの特徴

レディススヴェンソンの医療用ウィッグは、豊富なラインナップが取り揃えられています。当店のウィッグは、医療の用途でお使いいただける品質の高さが特徴です。頭にフィットする深めの構造で安定があり、着用中に浮いたりずれたりしにくくなっています。地肌に触れる部分には超軽量の特殊ネット素材が使用され、通気性が良く快適に着用していただけます。ウィッグを初めてお使いいただく方にもおすすめです。

 

また、レディススヴェンソンのウィッグは毛質が良いため、着用するとナチュラルな見た目に仕上がります。人毛と人工毛を独自の技術で組み合わせることで、髪の毛に近い自然な質感が再現されているのが特徴です。なかでも、つむじ部分に人工皮膚を使用した商品は、まるで自分の頭皮から髪の毛が生えているかのような見た目。着席しているときも、上からの視線が気になりません。

 

セミオーダーやフルオーダーのウィッグは、美容師によるカットとスタイリングが行われるため、おしゃれなヘアスタイルを楽しみたい方におすすめです。ウィッグはお好みの仕上がりに合わせてセットしていただけます。元の髪型に近づけたスタイリングも可能であるため、サロンで美容師にご要望をお伝えください。レディススヴェンソンなら、美容院でヘアスタイルを整えるのと同じように、ウィッグをセットできるのが魅力です。

 

さらに、医療用ウィッグをお使いいただくうえで重要なのが、毛量の変化に合わせたサイズ調整です。治療の影響で脱毛が始まってから、再び発毛するまでの期間には、少しずつ髪の毛の量が変化します。そのため、レディススヴェンソンではウィッグのサイズ調整を無料で承っております。治療期間中、ウィッグのフィット感が気になるときは、いつでもお気軽にサロンへご相談ください。

 

参考:

スヴェンソンの医療用ウィッグのタイプ

スヴェンソンの特徴(医療用ウィッグの特徴)

セミオーダーのいいところ

 

「オーダーメイドウィッグで自分らしいヘアスタイルを楽しみましょう」

オーダーメイドウィッグは、本人の希望に合わせてスタイルをフルオーダーできるのが特徴です。既製品やセミオーダーのウィッグと比べるとやや価格が高くなりますが、自分好みでナチュラルな見た目のウィッグに仕上げられます。一方で、オーダーメイドでは注文してから完成までに1カ月ほど時間がかかるため、医療の用途でお使いの方は受け取り時期についてご相談いただいたほうが安心です。

 

レディススヴェンソンでは、オーダーメイドウィッグをはじめとした、高品質な女性用のウィッグを取り扱っています。着用中に浮いたりずれたりしにくい構造で、初めてウィッグをお使いになる方にもおすすめです。また、お作りいただいたウィッグは美容師によるカットとスタイリングが可能で、自分らしいヘアスタイルをお楽しみいただけます。医療用ウィッグのオーダーメイドは、レディススヴェンソンまでお問い合わせください。