~ がん患者さんの生活に役立つ情報 ~

Massel

~ がん患者さんの生活に役立つ情報 ~

おしゃれの秋!ぐんと差がつくウィッグアイテム、新登場!
お気に入り

まだまだ昼間は暑い日もありますが、街のショーウィンドウはすっかり秋モード。気温が下がり身につけるものが多くなるほど、おしゃれの幅も広がりますね。この秋、医療用ウィッグのスヴェンソンから2つのアイテムが新登場。1つはカラーエクステ、そしてもう1つは部分用ウィッグ。今回はその詳細をお届けします。

パイオニア×レジェンド!ウィッグの可能性を広げる試み

医療用ウィッグの“パイオニア”とも呼ばれるスヴェンソンが、今回タッグを組んだのはウィッグデザイナーの磯辺館嘉彦(いそべだてよしひこ)氏。「美しいウィッグ」を叶えるために、画期的な方法を次々と生み出し業界に旋風を巻き起こしてきた、いわば“レジェンド”的存在。女優やタレントのヘアも数多く手がけ絶大なる支持を得ています。

ウィッグデザイナーの磯辺館嘉彦(いそべだてよしひこ)氏

そんな磯辺館氏のインスピレーションを存分に盛り込んだのが、この秋登場するカラーエクステ「ジュエリーカラー」と部分用ウィッグ「ルフレ カスタムオーダー」。
抗がん剤治療による脱毛でウィッグを使用する場合は、個人差があるものの約1年半〜2年程度。季節をぐるりと一巡り以上して、地毛が伸びてきても、部分的にボリュームや長さが足りないこともあります。思ったより長い付き合いになるウィッグで「美しさの可能性を広げてほしい」。そんな思いから2つのウィッグアイテムが生まれました。

ウィッグがぱっと華やぐカラーエクステ「ジュエリーカラー」

髪の毛の内側を部分的に染めるインナーカラーや、髪全体に対して筋のようにカラーリングするメッシュなど、ポイント的に明るい色を入れるヘアスタイルはビッグトレンド!ウィッグでも、そのおしゃれを楽しめるのが「ジュエリーカラー」です。

ジュエリーカラー

ヘアカラーというと、ウィッグを染めるのかな?と思われるかもしれませんが、こちらは縦30cm×横15cmの毛束を、カラーを入れたい位置にあわせ、ウィッグのキャップ部分に丁寧に縫いつけていきます。ウィッグのエクステのような感覚でしょうか。

ジュエリーカラー

色の種類は、ゴールド系の「ロイヤルアンバー」、赤×ゴールドのMIX「ハニーガーネット」、ブルー×ホワイトのMIX「ラピスラズリ アッシュ」、ラベンダー系の「アメシストスカイ」、ピンク系の「トルマリンルージュ」の5色展開。
それぞれに宝石(ジュエリー)を思わせる名前がついた、美しい発色のカラーで、最高級の人毛100%を使用し、絶妙なニュアンスを叶えました。

髪の毛を触る女性

これだけ鮮やかな色を地毛で叶えようとすると、ブリーチして、カラーして、褪色しないようにカラーシャンプーを使って…となかなか管理が大変ですよね。ジュエリーカラーは特殊加工を施した毛束を縫いつけるため、美しい色が長く保て、手間いらずなのが嬉しいポイントです。

ショート、ミディアム、ロングのウィッグ

ショートも、ミディアムも、ロングも。色をプラスすることで、ぐっと個性が引き立ち、まるで違うウィッグのように表情豊かに。縫いつけた毛束は取り外しが可能なので「カラーの位置を変えたい」「別のカラーもプラスしたい」など、洋服を着替える感覚で、より自由におしゃれを楽しめます。
ご自身がまだ気づいていない似合う色やスタイルに出会うチャンスかもしれません。

店内工房の様子

スヴェンソンでは店内に工房があるため、即日のお渡しが可能。スタイリストとスタイルを相談しその日のうちにお持ち帰りいただけます。
ちょっと暗めのお洋服が多くなる秋冬シーズン、ジュエリーのように自信と輝きをくれる「ジュエリーカラー」はキラリとおしゃれを光らせてくれますね。

「ジュエリーカラー」詳しい情報はコチラ

軽い&涼しい。カスタマイズできる部分用ウィッグ「ルフレ」

部分用ウィッグ、あるいはヘアピースをご存知でしょうか?文字通り、髪の毛を部分的にカバーするタイプのウィッグです。

抗がん剤治療を終え、髪の毛が伸びてはきたけれど、トップやサイドのボリュームが足りないとき、あるいは前髪の印象をふわりと華やかにさせたいとき、オールタイプのウィッグより簡単に部分的にボリュームを出すことができます。

「ルフレ」は軽い、涼しい、ナチュラル、にこだわりぬいたスヴェンソンの部分用ウィッグ。この秋、3つのスタイルが新しく登場します。

ルフレカスタムオーダー

カバーしたい面積、あるいは理想のヘアスタイルにあわせてベースを選び、さらにそこから長さや色、毛量やカールなどカスタマイズできます。こちらも最高級の人毛100%使用。ご自身で手軽に着けられるよう、工夫がこらされています。部分用といえども、スヴェンソンの本気が凝縮されていますね。

「部分用ウィッグ」「ヘアピース」

部分用ウィッグはどちらかというと、治療を終えたあとに活躍するアイテム。
なので今すぐ、ということではないかもしれませんが「部分用ウィッグ」「ヘアピース」そんな選択肢もあることを覚えておいてください。

「ルフレ カスタムオーダー」詳しい情報はコチラ

===

いかがでしたか?今回はこの秋、新登場のウィッグアイテムについてお届けしました。ウィッグは「もうひとつの自分の髪」。ご自身に似合うおしゃれを、より新しく広げてくださいね。

<こちらの記事もおすすめ>
治療中の旅行・お出かけに。あると便利なお助けアイテム
【看護師監修】抗がん剤治療を始める前に知っておきたい、外見ケアのこと

人気記事ランキング

特集