~ がん患者さんの生活に役立つ情報 ~

Massel

~ がん患者さんの生活に役立つ情報 ~

【Oisix監修】がん治療中の食事とレシピ 胃腸が弱っているときはどうしたら良い?
お気に入り

抗がん剤治療などの影響で、自身や家族の食事を用意するのが大変だったり、栄養面が心配になったり…がん患者さんの食事についてのお悩みはつきません。がん治療中の生活を応援するMasselでは、そんな食事や栄養に関するお悩みに応えるべく、がん患者さんとそのご家族のためにレシピを開発しているオイシックス・ラ・大地と新企画を開始!季節に合わせた食事のくふうとレシピをお届けします。
がん治療中も、そしてその後の人生も。みなさまの食卓に笑顔があふれますように。

胃腸が弱っている時の食事の工夫

はじめに、胃腸が弱っている時は休ませてあげることがとても大切です。辛いスパイスなどの刺激物や、脂っこいものは避けるのが良いでしょう。また、胃酸が多い方は、柑橘類などの酸味が強いものや炭酸飲料はさらに胃の中を酸性に傾けてしまうことになるので、避けたほうが無難です。コーヒー等に含まれるカフェインは、胃が弱っているときに飲むと、負担をかけてしまう場合もあるので注意が必要です。

●食事をするときのポイント
・食物繊維が少ない食べ物を選ぶ
食物繊維が多い食材は、消化に時間がかかるので胃腸が弱っている時は負担になってしまいます。なるべく負担の少ないものを選ぶのが良いでしょう。

・柔らかくなるように調理する
切り方を小さくしたり、いつもより長く煮るなど、消化しやすいように工夫することも大切です。

具材の切り方

・炭水化物だけでなく、たんぱく質や脂質、ビタミン、ミネラルも摂取する
ごはん、麺のような炭水化物だけでなく、肉魚などのたんぱく質や、野菜のビタミン・ミネラルも摂取するなど栄養の偏りがないよう気を付けることも大切です。

胃腸が弱っている時におすすめのレシピ

やさしい味わい!鮭とかぶの治部煮風

鮭とかぶの治部煮風

●材料(2人前)
鮭の切り身 ……………… 2切れ
小松菜 …………………… 40g(4cm幅に切る)
かぶ ……………………… 60g(1cm幅のくし切り)
しいたけ ………………… 2個(石づきを落とし、軸と傘に分け、傘は十字に4等分にする)
にんじん ………………… 60g(5mm幅の半月切り)

自家製煮物だれ
醤油、みりん …… 各大さじ1/2
和風顆粒だし……… 小さじ1/2
水…………………… 小さじ1

自家製八方だれ
醤油、みりん、酒 … 各大さじ1/2
和風顆粒だし………小さじ1/2
水………………… 小さじ1/2

片栗粉 ……………… 大さじ2
塩………………… ふたつまみ
水……………………… 200㏄
醤油 ………………… 小さじ1

●作り方
① 鮭の水気をペーパーなどで拭きとり、両面に塩を振って5分ほど置く。小松菜はラップに包み、電子レンジ500Wで1分(600Wも同様)加熱する。
② ①の鮭の水気をペーパーなどで拭きとり、片栗粉と共にビニール袋に入れ、やさしくまぶす。
③ フライパンにかぶとしいたけ、にんじん、煮物だれ、八方だれ、水、醤油を入れ、火にかける。ひと煮立ちしたら2の鮭を加え、ふたはせずに煮汁を時々鮭にかけながら弱めの中火で6-7分煮る。
④ 食材に火が通り、汁にとろみが付いたら器に盛る。仕上げに、①の小松菜を添える。

食材と調味料とレシピのセットが自宅まで届く

Oisixでは、がん患者さんとそのご家族のためにレシピを開発し、下ごしらえ済みの食材と調味料がセットになったミールキット「ヘルスケア Kit Oisix」を提供しています。ヘルスケア Kit Oisixは主菜と、副菜2品が簡単に作れるセットになっています。

文責 オイシックス・ラ・大地株式会社 管理栄養士

ヘルスケア Kit Oisix

毎週、旬の食材や栄養バランスを考えたメニューを提供しております。
※今回ご紹介した「やさしい味わい!〜」は過去に販売したメニューです。

主菜と、副菜2品が20分で作れるセット

ヘルスケア Kit Oisixの詳細はこちら
http://www.oisix.com/sc/hc_booklet2305

Oisixは
「子どもに安心して食べさせられる食材」をコンセプトに、有機・特別栽培農産物、添加物を極力使わない加工食品や、
プレミアム時短をコンセプトとしたミールキット「Kit Oisix」などを、インターネットや実店舗にて提供しています。

Oisix
※1 2023年6月1日時点 ※2 2023年6月1日時点のKit Oisixシリーズ累計出荷数
※3 2021年10月に実施の「20~49歳女性1,140人へのミールキットに関するインターネット調査」より

人気記事ランキング

特集