前髪ウィッグの着け方|ヘアピースで自然な印象に仕上げるには?

前髪ウィッグ(ヘアピース)を使えば、前髪に長さやボリュームを出して、お好みのヘアアレンジを実現できます。地毛の上から気軽に装着できるのが魅力です。初めは少し勇気がいるかもしれませんが、着け方のコツを掴めばナチュラルなヘアスタイルに仕上げられるため、どうぞご安心ください。

ここでは、ヘアピースの着け方や、自然な印象に仕上げるコツをご紹介します。ヘアピースを初めてお使いになる方や、ナチュラルな見た目に仕上げたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

前髪ウィッグ(ヘアピース)の基礎知識

前髪ウィッグ(ヘアピース)は、前髪に装着するタイプの便利なウィッグです。抗がん剤治療の前後で前髪をカバーしたいときに役立ちます。まずは、前髪ウィッグの基礎知識をお伝えします。

前髪ウィッグとは?

前髪ウィッグとは、前髪専用のウィッグのことです。ファッション目的の場合は、主に前髪の印象を変えるヘアアレンジに使用されます。一方で、医療用ウィッグの場合は、主に抗がん剤治療中や治療後に前髪の長さやボリュームを出す目的で使われます。医療用ウィッグの専門店レディススヴェンソンでは、ヘアピースの商品を提供していますが、こちらは前髪ウィッグとしても利用可能です。ヘアピースは、髪型の印象を大きく変えずにフロントやトップの髪をきれいに見せたり、白髪を隠したりといった用途でお使いいただけます。気になる部分をカバーしておしゃれを楽しむために、便利なヘアピースを活用しましょう。

ヘアピースを選ぶときに気を付けること

レディススヴェンソンでヘアピースを購入するときは、自分の髪色に合う商品をお選びください。特に、毛先の色が自然と地毛になじむかよく確認しましょう。その際は、試着して実際の色味を見ていただくようおすすめします。また、ヘアピースは地毛のヘアスタイルに合わせて選びましょう。着用した状態で違和感がないかチェックすると、失敗を防ぎやすくなります。当店の直営サロンでは、スタッフのサポートを受けながら試着が可能です。プロのアドバイスを参考にしながら、ヘアピースの装着感や雰囲気を確かめてみてください。

レディススヴェンソンのヘアピースの特徴

医療用ウィッグの専門店レディススヴェンソンでは、豊富なカラーバリエーションのヘアピースを用意しております。幅広い方に似合う色味が取り揃えられており、地毛に合うヘアピースを探しやすいため安心です。また、店舗ではヘアピースの色選びからスタイルづくりまで、経験豊富なスタイリストとともに行います。ヘアピースは人毛と人工毛を組み合わせた素材で、セミオーダーでは30~40%が人毛です。フルオーダーでは人毛の割合を自由に選択していただけます。好みや理想の仕上がりに合わせてご調整ください。

前髪ウィッグ(ヘアピース)の着け方

前髪ウィッグ(ヘアピース)の着け方をご紹介します。ヘアピースは慣れると簡単に装着でき、ナチュラルな見た目に仕上げられます。お伝えする方法を参考にしつつ、ご自宅でスタイリングを練習してみてください。

1.ヘアピースを軽くとかす

まずは、ヘアピースの毛材を軽くブラッシングして、根元からとかしてください。その後、裏面のストッパー(ピン)を開き、前後を確認したらヘアピースを両手で持ちます。ヘアピースに付いているストッパーの数は商品により異なりますが、この時点で全て開いておきましょう。

2.前にあるストッパーを閉じる

ヘアピースを頭にのせて、装着する位置を決めたら、最初に手前にあるストッパーを地毛に差し込みます。このとき、トップのボリュームを出したい位置にヘアピースを固定するのがポイントです。ストッパーを上から押して、「パチン」と音がするまで閉じてください。

3.左右と後ろにあるストッパーを閉じる

ヘアピースの左右にあるストッパーを、両手を使って同じ要領で閉じます。次に、片手でヘアピースを押さえた状態で、頭頂部が浮かないように少し引っ張りつつ、後ろのストッパーを閉じましょう。全てのストッパーを閉じて、ヘアピースの全体が固定された状態になります。

4.地毛とヘアピースをなじませる

最後に、ヘアピースがずれないように片手で押さえつつ、目の粗いブラシやコームでとかして地毛となじませていきます。手ぐしでとかしても構いません。鏡で前後左右の状態を確認して、全体が自然な見た目に仕上がったら完成です。

装着したヘアピースを外すときは、まず全てのストッパーを開きましょう。次に、ヘアピースの両側を両手で持ち、前後に揺らしながら上へ持ち上げるようにして、やさしく取り外してください。

前髪ウィッグ(ヘアピース)を自然に見せるコツ

最後に、前髪ウィッグ(ヘアピース)を自然に見せるコツをご紹介します。ヘアピースは地毛になじむカラーを選び、必要に応じて小物を活用しましょう。ナチュラルなヘアスタイルに仕上げやすくなります。

地毛になじむカラーのヘアピースを選ぶ

ヘアピースを自然に見せるために大切なのは、まず地毛になじむカラーを選ぶことです。たとえば、地毛に白髪がある方は、白髪が入っているヘアピースを選ぶとなじみやすくなります。このとき、地毛を染めている場合は、時間が経つと色が変わる点に注意しましょう。一般的に、ヘアカラーは1~2カ月をかけて徐々に色が落ちてくるといわれます。そのため、ヘアピースを選ぶ時点の髪色だけでなく、色落ちを考慮したうえでカラーを選びましょう。医療用ウィッグの専門店レディススヴェンソンでは、直営サロンのスタッフがヘアピース選びのご相談を承っております。色味の選び方で迷ったら、どうぞお気軽にスタッフまでお声がけください。

アイテムを活用する

ヘアピースと地毛の境目や浮き具合が気になる場合は、小物を使ったヘアアレンジがおすすめです。おしゃれなアイテムが、ヘアスタイルで気になる部分をさり気なくカバーしてくれます。たとえば、ヘアバンド(カチューシャ)・ヘアピン・クリップなど、定番のヘアアクセサリーを使ったスタンダードなアレンジは、自然な印象を作りたいときに適しています。さらに、帽子やスカーフなどのファッショナブルな小物を使ったアレンジなら、髪の生え際やサイドをカバーしやすくなります。ヘアピースで前髪のボリュームがアップすると、幅広いヘアアレンジにチャレンジできるようになるため、ぜひお気に入りのアイテムを活用しましょう。

レディススヴェンソンの高品質なヘアピースがおすすめ

前髪ウィッグ(ヘアピース)の着け方や、自然な印象に仕上げるポイントをご紹介しました。ヘアピースは、前髪に長さやボリュームを出すために役立ちます。医療用ウィッグの場合は、脱毛にともない気になる部分をピンポイントでカバーできます。頭頂部やつむじ部分の毛量が気になるときは、ヘアピースを使っておしゃれを楽しみましょう。その際は、高品質なレディススヴェンソンのヘアピースがおすすめです。

医療用ウィッグの専門店レディススヴェンソンでは、高品質なヘアピースの商品をご用意しています。ヘアピースを自然な印象に仕上げるためには、地毛になじむ色味を選ぶことが大切です。当店のヘアピースはカラーバリエーションが豊富で、幅広い髪色の選択肢からウィッグをお探しいただけます。また、人毛と人工毛を組み合わせた素材を採用し、まるで地毛のように自然なツヤがあるのが特徴です。直営サロンには経験豊富なスタッフが在籍し、ヘアピースの選び方の相談を承っているため、どうぞお気軽にお声がけください。お客さまに似合うヘアピースを選ぶお手伝いや、安心してお使いいただくためのサポートをいたします。

なお、以下の関連記事では、ヘアピースをはじめとした各種医療用ウィッグの選び方や、自分で着用する方法、長持ちさせるためのお手入れについて詳しく解説しています。これからヘアピースをお使いになる方は、レディススヴェンソンによる解説をぜひお役立てください。