ウィッグの髪型選びのポイント|自分に合うものを見つけるには?

医療用ウィッグ(かつら)には、さまざまな髪型の選択肢があります。ショートスタイル・ミディアムスタイル・ロングスタイルといった髪の長さに加えて、毛材のカラーもお好みで選べます。美容室で希望のヘアスタイルを選ぶのと同じように、自分に似合うヘアスタイルを選びたいですね。

ここでは、ウィッグの髪型選びのポイントをお伝えします。フルウィッグでどのような髪型を実現できるのか、写真つきでイメージをご紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

ウィッグの種類と髪型の例

一般的にウィッグと呼ばれる製品には、「ヘアピース」や「フルウィッグ」などの種類があります。カバーしたい範囲や用途に合わせて選びましょう。希望のヘアスタイルを叶えるなら、簡単にイメージを変えられるフルウィッグを選ぶのも一つの手です。ここでは、ウィッグの種類やフルウィッグの仕上がりイメージをご紹介します。

ウィッグの種類

「ヘアピース」とは、必要な部分に着けられるタイプのウィッグです。自然な印象でボリュームアップできます。主な用途は、薄毛が気になるつむじや分け目のカバーや、白髪のカバーなど。メーカーによっては、「部分ウィッグ」や「トップピース」といった名前で呼ばれる場合があります。

それに対して「フルウィッグ」とは、頭部を全体的にカバーする、全頭タイプのウィッグです。地毛のヘアスタイルにかかわらず髪型を変えられるため、大胆なイメージチェンジも可能です。

ヘアピースについて詳しく見る

フルウィッグの髪型の例

フルウィッグで叶えられる髪型の例を、写真つきでご紹介します。以下のウィッグは、医療用ウィッグの専門店レディススヴェンソンの製品です。ぜひ仕上がりイメージの参考にしてみてください。

ショートスタイル

動きのある長めの前髪が特徴である、ショートレイヤースタイルのフルウィッグです。前髪に長さは残しつつ、おでこを見せる軽やかな髪型で、大人でクールな雰囲気に仕上げたい方におすすめします。参考画像の商品は「セミオーダー」の製法で、購入プランの価格は308,000円(税込み)~(医療サポート価格246,400円(税込)~)、定額プランなら月々13,200円(税込)です。

ミディアムスタイル

人気のボブヘアを叶えられる、ミディアムスタイルのフルウィッグです。全体的にやさしいニュアンスの軽やかなボブスタイルでさわやかな印象を与えることができます。地毛の量が変化しても頭にしっかりフィットするように手縫いで細かくサイズ調整が可能なため、常に快適な状態でお使いいただけます。参考画像の商品は購入プランの場合198,000円(税込)〜(医療サポートで158,400円(税込)~)となっています。

ロングスタイル

前髪をふんわりと横流しにする、ロングスタイルのフルウィッグです。揺れる毛先の巻き毛により、“大人かわいい”ヘアスタイルを叶えます。フェミニンなファッションにもぴったりな髪型です。参考画像の商品は「セミオーダー」の製法で、購入プランの価格は41,800円(税込み)~(医療サポート価格334,400円(税込)~)、定額プランなら月々13,200円(税込)です。

レディススヴェンソンでは、着物に合うウィッグや結婚式のような華やかな場に着けられるウィッグなど、このほかにも多彩なラインナップをご用意しております。

自分に似合う髪型のウィッグを選ぶポイント

ウィッグが不自然な印象になってしまわないか、心配されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。自分に似合う髪型のウィッグを選ぶには、いくつかのポイントがあります。ナチュラルな見た目に仕上げるために、以下をチェックしてみましょう。

顔の形に合うか

顔の形によって、似合う髪型と似合わない髪型が異なります。以下を参考に、ご自身のタイプに合わせて似合いやすい髪型を選んでみてはいかがでしょうか。

・卵型:基本的にどんな髪型も似合うといわれます。
・丸顔:トップにボリュームがある髪型や、前髪が軽めの髪型がおすすめです。
・面長:前髪がある髪型や、サイドにボリュームがある髪型が似合う傾向にあります。
・逆三角形:あごの少し下くらいに重心が来るような髪型が似合いやすいといわれます。
・ベース型:あごから頬のラインをカバーするような、顔まわりに毛束の動きがある髪型がおすすめです。

購入前に試着して違和感がないか

医療用ウィッグを購入するときは、必ず試着をするようおすすめします。ウィッグは長く使い続けるアイテムであり、比較的価格の高い買い物となります。自然な見た目を叶え、日々快適に着用するには、選び方が大切です。店舗や通販で購入するなら、試着が可能か事前に確認しておきましょう。試着の際は髪型だけでなく、ヘアカラーが好みに合っているか、サイズ調整はできるかなどのポイントをチェックします。

自分に似合う髪型のウィッグを作るには?

市販のウィッグには、すでにスタイルが完成した状態で購入する「既製品」だけでなく、「フルオーダー」や「セミオーダー」などの選択肢もあります。オーダーするタイプのウィッグは、髪型やサイズなどの細かな調整が可能で、自然な印象に仕上げられるのが魅力です。ヘアスタイルにこだわりたい方にもおすすめします。

フルオーダーやセミオーダーがおすすめ

医療用ウィッグの専門店レディススヴェンソンでは、「フルオーダー」や「セミオーダー」のウィッグも取り扱っております。フルオーダーは、ウィッグを一からオーダーして自分専用に作り上げるのが特徴です。セミオーダーでは、ベースとなるウィッグを選び、髪の長さ・色・スタイルなどを作り込んでいきます。どちらのタイプも、自分に似合う髪型に仕上げやすいというメリットがあります。

レディススヴェンソンは一人ひとりに似合う髪型にスタイリング

「フルオーダー」や「セミオーダー」のウィッグは、専門スタッフがカットやスタイリングを手掛けて、一人ひとりのお客様へ似合う髪型へ仕上げるのが特徴です。レディススヴェンソンの直営サロンには、美容師資格を持つスタイリストが在籍しています。オーダーウィッグは、店内のウィッグ工房でスタイリング。髪型やサイズを調整し、お客様と一緒に理想のウィッグを作り上げてまいります。

フルウィッグはアレンジ次第でおしゃれな髪型を楽しめる!

フルウィッグにおすすめのアレンジ方法や、コツをご紹介しました。ウィッグスタンドなどのアイテムを使うと、アレンジがしやすくなることも。市販のウィッグ用品やヘアアクセサリーを活用しながら、ご自宅でイメージチェンジにチャレンジしてみましょう。レディススヴェンソンでは、多彩なラインナップの女性用ウィッグをご用意しております。アレンジ次第で華やかな印象になるナチュラルなスタイルから、カールが華やかなスタイルまで、お客様に合ったウィッグをご提案いたします。

今回お伝えしたコツやスタイリング剤について、詳細詳しくは以下の関連記事で解説しています。これからアレンジをお試しになる方は、ぜひ参考にしてみてください。