フルウィッグのアレンジ方法|簡単な例と自然な印象に仕上げるコツ

post thumbnail

気軽なお出かけやパーティーシーンでは、場面に応じて髪型のおしゃれを楽しみたいもの。普段から医療用ウィッグを着用している方も、お好みのアレンジで少し気分を変えてみてはいかがでしょうか。

ここでは、フルウィッグにおすすめのアレンジ方法や、自然な見た目に仕上げるコツをご紹介します。スタイルの種類に合わせて、誰でも簡単にできるアレンジをピックアップするため、ぜひお試しください。

フルウィッグのアレンジ方法

頭部を全体的にカバーするタイプの、医療用フルウィッグ。着用中も、まるで地毛のように自分らしいヘアスタイルを楽しめると理想的です。まずは、フルウィッグにおすすめのヘアアレンジ方法を3つご紹介します。どの髪型も簡単に作れるため、ぜひお試しください。

ちょっとしたイメージチェンジにおすすめの方法

まずご紹介するのは、ショートスタイルのウィッグにおすすめのアレンジ方法です。ちょっとしたイメージチェンジをしたいときは、ウィッグの前髪の分け目を変えてみましょう。たとえば、片側の前髪のみをヘアピンで留めるだけでも、雰囲気が変わります。ヘアワックスを使用して、髪の毛をラフな感じに散らしても良いでしょう。気軽なお出かけなどで、おしゃれを楽しみたいシーンに適しています。

ハーフアップ

次にご紹介するのは、顔まわりがすっきりとした印象になる、定番のハーフアップです。ボブくらいの長さからロングまで、ストレートかウェーブを問わず、人気のハーフアップを作れます。アレンジ方法は、耳よりも上の位置にある髪の毛を両サイドから手ですくって、真ん中のあたりで留めたら完成です。このとき、表面の毛をすくうようにするのがポイント。ウィッグの場合は、シュシュやクリップなどを使って留めましょう。

ゆるく束ねるアレンジ

ロングスタイルのウィッグを着用されるなら、髪の毛をゆるく束ねるアレンジがおすすめです。耳より下の位置で、シュシュや柔らかいヘアゴムを使ってゆるめに束ねましょう。同じように、低い位置でのお団子ヘアも楽しめます。ヘアバンドを付けたり、帽子を被ったりして、お好みのアイテムでコーディネートしてはいかがでしょうか。毛材を束ねるときは、強く結ばないようお気をつけください。

フルウィッグをアレンジする際のコツ

医療用ウィッグをヘアアレンジするとき、以下の3つのコツを押さえておくと、どなたでも挑戦しやすくなります。その際は、ウィッグを固定しておく「ウィッグスタンド」があると便利です。「不器用なのでアレンジが不安…」と感じている方も、簡単なので一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ウィッグスタンドを使用する

フルウィッグをアレンジするときは、製品をウィッグスタンドにかけると扱いやすくなります。ウィッグスタンドとは、頭の形を模した立体的なスタンドのことです。ウィッグの保管に便利なアイテムですが、ヘアアレンジにもお使いいただけます。ウィッグをピンで固定できるタイプなら、ずれを心配せずに済みます。あるいは、スタンドの代わりに頭部だけのマネキンを使うと、仕上がりをイメージしやすくなるでしょう。

生え際やフェイスラインのフチが見えないようにする

フルウィッグのヘアアレンジを自然な見た目にするコツは、生え際やフェイスラインのフチ、ネットが見えないようにすることです。アレンジをする際は、毛材をふんわりとまとめるよう心がけましょう。しっかりと結ぶポニーテールやお団子などのアレンジは避けたほうが無難です。

生え際のほかに、襟足や耳まわりなども、不自然に見えやすいポイントです。肌との境目が隠れるように仕上げてください。スタイリングの最後に、鏡を見て全体をチェックすると安心です。

ウィッグ専用のスタイリング剤を使用する

医療用ウィッグのヘアアレンジに使うなら、ウィッグ専用のスタイリングミストが適しています。こうしたウィッグ用品は、専門店の店頭またはオンラインストアから通販で購入できます。一方で、市販のワックスをウィッグに使うなら、ソフトタイプのものであれば毛材に使用してもOKです。お手入れがしやすいよう、できるだけベタつきの少ないワックスを選びましょう。

レディススヴェンソンのサロンならプロがアレンジ

医療用ウィッグでいつもと違う髪型を楽しみたいなら、専門サロンでスタイリストにアレンジしてもらいましょう。プロのテクニックで、お好みのヘアスタイルを叶えられるのが魅力です。華やかさをプラスしたいパーティーシーンでも、ぜひレディススヴェンソンのサロンへご相談ください。

サロンの特徴

医療用ウィッグのレディススヴェンソンでは、高品質なウィッグの販売のほか、直営サロンでヘアアレンジのメニューを提供しています。直営サロンは、全店舗で個室を用意しているのが特徴です。プライバシーに配慮された空間で、安心してスタイリストにご相談いただける環境が整っています。

レディススヴェンソンのサロンには、ヘアアレンジのほかに、ウィッグのシャンプー・セット・カットなどの多彩なメニューがございます。たとえば、ミディアムスタイルのウィッグをショートスタイルに変更するといった、イメージチェンジも可能です。地毛のカラーリングやカット、ヘッドスパなどの各種施術もおまかせください。

サロンで受けられるアレンジ

レディススヴェンソンの直営サロンでは、三つ編みを使用した編み込みやボリューム感の出るアップスタイル、巻き髪など、ご自宅では難しい高度なヘアアレンジが可能です。フルウィッグでご希望の髪型があれば、どうぞお気軽にご相談ください。結婚式やパーティーなど、華やかにドレスアップするシーンにピッタリのスタイルにも対応いたします。

フルウィッグはアレンジ次第でおしゃれな髪型を楽しめる!

フルウィッグにおすすめのアレンジ方法や、コツをご紹介しました。ウィッグスタンドなどのアイテムを使うと、アレンジがしやすくなることも。市販のウィッグ用品やヘアアクセサリーを活用しながら、ご自宅でイメージチェンジにチャレンジしてみましょう。レディススヴェンソンでは、多彩なラインナップの女性用ウィッグをご用意しております。アレンジ次第で華やかな印象になるナチュラルなスタイルから、カールが華やかなスタイルまで、お客様に合ったウィッグをご提案いたします。

今回お伝えしたコツやスタイリング剤について、詳細詳しくは以下の関連記事で解説しています。これからアレンジをお試しになる方は、ぜひ参考にしてみてください。

お客さまからのご感想

  • イメージチェンジ

    40代 F.Aさま
    女性の目が多い職場ですが、"イメージチェンジ"したと言っており、 かつらだと分からないようです。 男性(年輩の)からカワイイと複数言われました。 がん宣告と抗がん剤に対する不安が募り、心細かった事が スタッフの方とお話ししてウィッグを身につけて 考えていたことよりずっと簡単なことだとわかりました。 病院ではこんなにお話しできないことを スヴェンソンスタッフの方とでき、嬉しく思っております。
  • 色も気に入り、スタイルも良く自然

    ウィッグをしていない頃は白髪もまじりパサパサで髪もまとまらなく、外出する時は気になっていました。 使い始めてからは、色も気に入り、スタイルも良く自然なので気持ちがウキウキして楽しくなります。

サロンについて

安心してご相談やウィッグを試着いただけるよう、プライバシーに配慮した個室空間を完備してお待ちしております。

よくあるご質問

治療のスケジュールが決まっていないので、ウィッグを見るだけでもいいですか?

ウィッグを見るだけでも(ご試着だけでも)もちろん大丈夫です。お気軽にご相談ください。

髪があるうちに試着してもサイズが変わるから、抜けてからお店に行ったほうが良いですか?

脱毛が始まる前に ご来店なさることをお勧めいたします。 なぜなら、今のヘアスタイルとウィッグのスタイルを比較しやすいのと、お気持ちに余裕を持ってお選びいただけるからです。 スヴェンソンのウィッグは髪の毛のボリュームの変化に合わせて、その都度、その場でサイズ調整が出来ますので、のちに頭まわりのサイズが小さく変化しても大丈夫です。また、ご地毛が生え始めると頭のまわりのサイズも大きくなりますが、大きくサイズを戻すことも出来ますのでご安心ください。(スヴェンソンのサービスのひとつです。)

ウィッグはいつ頃まで使うの?

抗がん剤治療終了後、個人差はございますが、約1~2ヵ月後から地毛が生え始める方が多く、1ヵ月約1cm位のペースで髪が伸びます。しかし、髪が成長する早さや伸び方のバランスは人それぞれです。生える部分にも差があり、均等に生え揃うわけではありません。ウィッグを使用する期間は、治療されている間だけではなく、実際は地毛でヘアスタイルが作れる長さに生え揃うまでの間必要ですので、個人差はありますが1年半~2年ほどウィッグをお使いになる方が多いです。