医療用ウィッグ(女性用)のスヴェンソン
医療用ウィッグ(女性用)のスヴェンソン
平日10:00~19:00 / 土日祝9:30~18:30

ここに注目しよう!購入時のチェックポイント5つ

医療用ウィッグには数多くの商品があり、幅広いニーズにお応えできるよう様々な特徴のものが揃っています。ただ選択肢が多ければ多いほど、自分にぴったりのものは何なのか迷ってしまう方も多いはずです。

そこで今回は、ウィッグを選ぶときのチェックポイントを紹介します。
購入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

サイズがきちんと合っているかどうか

サイズに関しては、特に入念なチェックが必要です。

サイズが合わないウィッグだと、浮いたり、ずれたり、外れやすくなったりするだけでなく、1日中着けていると頭が締めつけられるような感じがしてとても疲れるなど、心配なことが増えてしまいます。
買った時はぴったりサイズだと思ったのに、実際の生活の中でウィッグを使い始めたら毎日がつらい・・・となってしまわないよう、試着の際は、必ず専門家にきちんとサイズ確認をしてもらいましょう。

ウィッグを着けても、治療に入る前の自分のイメージと変わらないかどうか

医療用ウィッグを買われる方のほとんどは今と同じ髪型のものを希望されます。
販売店を選ぶときは、ウィッグを着けているのに誰にも気づかれないぐらいに仕上げてもらえるかどうかを確認しましょう。

また、後からヘアスタイルを変えたくなったときに変更できるタイプかどうかも事前に確かめておきましょう。

ウィッグの色が肌や瞳の色に合っているかどうか

ウィッグの色が肌や瞳と合っているのかも重要な点です。肌や瞳の色と合っていないウィッグは、不自然な仕上がりになってしまいます。

なお、治療中は血色が悪くなることもあるので、少し明るめの色のウィッグを選ぶのも選択肢のひとつです。販売店で試着をし、スタッフに相談しながら決めていくと選びやすいかもしれません。

扱いやすい素材が使われているかどうか

髪の材質が人毛(人毛をウィッグ用に特殊加工したもの)のものは、パーマやカラーなどのアレンジができる分、日々のお手入れが必要です。

一方、人工毛(合成繊維)やミックス毛(人毛+人工毛)は、取り扱いが簡単で、スタイルをキープしやすいので、毎日忙しい方におすすめです。

それぞれの特徴を踏まえて、使いやすいものを選ぶようにしましょう。

アフターケアがしっかりしているかどうか

治療中は髪の毛の量が大きく変化するため、それに応じてウィッグのサイズ調整も必要になってきます。

ウィッグがサイズ調整できるタイプで、買った後も調節ができる構造で、販売店がアフターケアを受け付けている販売店を選べば、ウィッグを使用する約1年半から約2年もの長期間ずっと快適に過ごせます。

ライフスタイルに合わせてウィッグを選ぼう

着けたときの見た目や着け心地については、ご自身のライフスタイルに合ったウィッグを選ぶことがポイントになります。迷ったときや使っていて気になること、不安な点があれば、販売店で試着をしながら専門家に相談するのが一番安心です。

今回紹介したポイントを踏まえて、治療中でも生活の質を落とさずに過ごすための素敵なウィッグを見つけてくださいね。

平日10:00~19:00 / 土日祝9:30~18:30
※タップするとお電話がかかります。