襟足ウィッグ(エクステ)の着け方と、施術後の注意点

襟足ウィッグやエクステを使うと、髪の毛に長さを出したり、ボリュームを足して気軽にイメージチェンジしたりできます。より幅広いヘアスタイルを楽しめるようになるのが魅力です。ここでは、そんなエクステの着け方や、施術後の注意点をご紹介します。

医療用ウィッグの専門店レディススヴェンソンなら、ウィッグを使うのに抵抗がある方にエクステのメニューをご提供できます。自分らしい髪型を叶えるために、ぜひエクステで選択肢を広げてみてください。

襟足ウィッグ(エクステ)とは?

「襟足ウィッグ(エクステ)」と呼ばれるウィッグには、どのような特徴があるのでしょうか。また、どのようなシーンで利用することが多いのでしょうか。まずは、知っておきたい襟足ウィッグの基礎知識をお伝えします。

襟足ウィッグとエクステの基礎知識

エクステとは、髪の長さやボリュームを足したい箇所に着ける、レーン状のウィッグのことです。医療用ウィッグの専門店レディススヴェンソンでは、エクステの商品の取り扱いがございます。一方で、メーカーによっては「襟足ウィッグ」の名称で、主に襟足に装着する商品も発売されています。こちらの記事では、さまざまな箇所に装着するエクステと、襟足に装着する襟足ウィッグの両方について解説していきます。

襟足ウィッグやエクステの着け方にはいくつかの種類があります。よく知られているのは、取り外し可能なクリップやヘアピンが付いていて、後頭部の地毛にとめてワンタッチで固定するタイプです。ほかにも、地毛に編み込むタイプや、シールや接着剤で着けるタイプなどがあります。ワンカールやストレートなどさまざまなヘアスタイルがあり、気軽に普段使いできるのが魅力です。

襟足ウィッグ(エクステ)の主な利用シーン

襟足ウィッグ(エクステ)は、ヘアスタイルを簡単にイメージチェンジできるアイテムです。フルウィッグと比べてリーズナブルな価格で、理想の髪型に近づけます。主な利用シーンは、ショートヘアの方がミディアムヘアやロングヘアにイメージチェンジしたいとき。ほかにも、地毛を伸ばすのが難しい方が、ロングヘアを試したいときにもおすすめです。毛束を足して全体的に髪の毛のボリュームをアップさせたい場合にも適しています。

レディススヴェンソンのエクステの特徴と着け方

医療用ウィッグの専門店レディススヴェンソンでは、髪の毛に長さやボリュームが欲しい方向けに、エクステのラインナップをご用意しています。ここでは、当店のエクステの特徴や着け方をご紹介します。

レディススヴェンソンのエクステの特徴

医療用ウィッグの専門店レディススヴェンソンでは、エクステのメニューをご用意しております。自分の髪の毛にエクステの毛束を接着することで、自然な長さを演出する施術です。エクステの接着は、美容院の機能を兼ね備えた直営サロンで、経験豊富なスタイリストが施術いたしますのでご安心ください。

レディススヴェンソンのエクステは、地毛の長さが5センチあれば施術可能です。エクステの長さは30センチで、素材にはナチュラルな見た目が特徴の人毛を採用しています。ウィッグを使うのに抵抗があり、髪の毛に長さやボリュームが欲しい方におすすめのメニューです。エクステはメッシュで使えるうえ、ヘアピースとも併用できます。たとえば、頭頂部にヘアピースを使用し、襟足にエクステを使用する方法もあります。毛先に長さを出しておしゃれなヘアスタイルを楽しみたいとき、当店のエクステのメニューをご検討ください。

エクステの着け方

レディススヴェンソンの直営サロンでエクステを着けるときは、当店のスタイリストが施術を担当いたします。初めにシャンプーを行い、全体を完全に乾燥させたうえで、生え際のやや奥の位置から接着していきます。さらに、お好みで仕上げにカットを実施。カットではエクステと地毛の両方を調整することで、境目が自然な印象になるように完成させます。市販品のエクステを自分で着けると、不自然な見た目になってしまうことも。エクステの着け方がわからない場合は、ぜひプロのスタイリストにおまかせください。

レディススヴェンソンのエクステに関する注意点

レディススヴェンソンのエクステのメニューをご利用いただく際、注意しておきたいことをお伝えします。これらの注意点は直営サロンでも事前にお伝えするため、スタイリストとご相談いただけますと幸いです。

地毛に多少の負担がかかる場合がある

レディススヴェンソンのエクステは、地毛に接着させて着けるのが特徴です。より自然な見た目を演出できますが、一方で地毛に多少の負担がかかる場合があります。装着感にはあくまで個人差がありますが、地毛への負担が全くないわけではありません。メリットとデメリットを十分にご理解いただいたうえでお楽しみください。当店では、地毛への負担が心配な方のために、お試しでエクステを着けられるコースもご用意しております。初めての方は、部分的に装着して感じ方を確認しておくようおすすめします。

自宅での髪の洗い方が変わる

エクステを着けた後は、自宅での髪の毛のお手入れ方法が変わります。装着後のシャンプーは、基本的に揉み洗いを行ってください。一般的な洗い方のように指をシャカシャカと動かす方法では、エクステが取れたり根元がもつれたりするおそれがあります。また、洗い流すときは上からシャワーをかけると、エクステがからむのを防ぎやすくなります。シャンプーやすすぎでは、下を向かないよう心がけましょう。

襟足ウィッグ(エクステ)でおしゃれなヘアスタイルを楽しみましょう

エクステの着け方や、施術後の注意点についてお伝えしました。エクステは、襟足などの毛に長さを出すことで、幅広いヘアスタイルを楽しめるようになるのが魅力です。ヘアピースと組み合わせる使い方もあります。一方で、地毛に多少の負担がかかる場合があることに留意しておきましょう。医療用ウィッグの専門店レディススヴェンソンでは、エクステのメニューをご用意しています。直営サロンでは経験豊富なスタイリストが施術を担当するため、どうぞ安心してご利用ください。