よくある質問 | 医療用ウィッグ(女性用)のスヴェンソン

医療用ウィッグ(女性用)のスヴェンソン
平日10:00~19:00 / 土日祝9:30~18:30
来店予約、資料請求、その他お気軽にご相談くださいませ。

ウィッグについて

Q1治療のスケジュールが決まっていないので、ウィッグを見るだけでもいいですか?
A1

ウィッグを見るだけでも(ご試着だけでも)もちろん大丈夫です。お気軽にご相談ください。

Q2髪があるうちに試着してもサイズが変わるから、抜けてからお店に行ったほうが良いですか?
A2

脱毛が始まる前に ご来店なさることをお勧めいたします。
なぜなら、今のヘアスタイルとウィッグのスタイルを比較しやすいのと、お気持ちに余裕を持ってお選びいただけるからです。
スヴェンソンのウィッグは髪の毛のボリュームの変化に合わせて、その都度、その場でサイズ調整が出来ますので、のちに頭まわりのサイズが小さく変化しても大丈夫です。また、ご地毛が生え始めると頭のまわりのサイズも大きくなりますが、大きくサイズを戻すことも出来ますのでご安心ください。(スヴェンソンのサービスのひとつです。)

Q3ウィッグはいつ頃まで使うの?
A3

抗がん剤治療終了後、個人差はございますが、約1~2ヵ月後から地毛が生え始める方が多く、1ヵ月約1cm位のペースで髪が伸びます。しかし、髪が成長する早さや伸び方のバランスは人それぞれです。生える部分にも差があり、均等に生え揃うわけではありません。ウィッグを使用する期間は、治療されている間だけではなく、実際は地毛でヘアスタイルが作れる長さに生え揃うまでの間必要ですので、個人差はありますが1年半~2年ほどウィッグをお使いになる方が多いです。

Q4ウィッグを選ぶ時のポイントは?
A4

スタイルや色、価格などお一人おひとり選ぶポイントは違いますが、ウィッグの着け心地や細かくサイズの調整が出来るか否か、店舗でのアフターサービスが充実しているか もウィッグ選びのポイントです。
どこのメーカーのウィッグをお選びになられるとしても、試着なさることは大切です。

Q5ウィッグは出来上がるまでどのくらい日にちがかかるの?
A5

全ての店舗にウィッグ工房を併設していますので、ご希望を伺いながら作るセミオーダーウィッグでもご来店当日のお持ち帰りが可能です。
スヴェンソンのサービスのひとつです。

※在庫状況や、予約状況によってはお日にちをいただく場合もございます。

Q6おしゃれ用と医療用のウィッグの違いはなに?
A6

おしゃれ用のウィッグは、ご地毛の上に着けるので、ウィッグの毛量を少なくしてあったり内側のネットが多少硬い素材でも問題はありませんが、医療用のウィッグは大きく変化する頭まわりのサイズやご地毛のボリュームにあわせて、『サイズの調整が出来るか?』や、頭皮に直接触れる『ウィッグの内側のネットの肌ざわり』の事など細部まで考慮して作られています。
スヴェンソンの医療用ウィッグは、さらに『治療中の敏感な肌』でも安心してウィッグをお使いいただけるように、暑さ・蒸れなどの不快感を気にせず快適に着けていられる特殊素材を採用しています。

Q7「既製品ウィッグ」と「セミオーダーウィッグ」の違いは?
A7

既製品ウィッグは予めスタイルが出来上がっており、そのままお使いいただくタイプです。「ショート」「ミディアム」「ロング」それぞれ人気の高いスタイルを用意しています。
セミオーダーウィッグは、髪の色や長さ、スタイルなど、美容室でご自身の髪をスタイリングするように、ご希望の髪型をカットやカールを施しながらお好みに合わせて作っていくタイプです。今までの髪型を再現することも出来るため、医療用ウィッグとして多くの方に選ばれています。スヴェンソンでは店内工房でウィッグを加工して仕上げるため、短時間でご希望のスタイルを用意することが可能です。

Q8どの位使えますか?
A8

ウィッグは消耗品ですので、その方の使用頻度や使い方によって異なります。
弊社ではウィッグを良い状態でお使い頂けますよう、丁寧にアドバイスをさせていただいております。

Q9外れたり、ズレたりしない?
A9

ウィッグはサイズが合わないと、浮いて頭が大きく見えたりズレることがあります。左右のバランスを合わせ、お好みの位置に前髪を合わせてサイズが合っているかご確認ください。ご地毛の変化に合わせてサイズ調整を行うとぴったり頭にフィットしますので、ウィッグのサイズ調整が細かく出来るか否かは大切なポイントです。

※スヴェンソンでは、ウィッグのサイズ調整はその場で出来上がります。
(製品の構造上一部調整ができないタイプもございます)
※ご自身の髪が長めにある場合は、ネットを使用するとズレ防止になります。

Q10ウィッグの上から帽子をかぶっても平気?
A10

人工毛と人毛で作られている『ミックス毛ウィッグ』の場合は、人工毛が摩擦熱に弱いためウィッグの上から帽子をかぶる事はあまりお勧めしません。たまに“おしゃれ”として帽子をかぶるのは大丈夫ですが、ウィッグがズレるのをカバーする為に“帽子をかぶる” という事でしたらサイズの調整が可能な『フィット感の良いウィッグ』をお選びになることをお勧めします。

Q11通気性は良いですか?暑くないですか?
A11

スヴェンソンのウィッグは、地肌に直接触れるネット部分に『汗を吸収し、すばやく拡散させる特殊素材』を使用しております。ウィッグのベースは薄い一枚のネットで出来ており、通気性が良く、夏でも涼しくお過ごし頂けるように工夫しています。

Q12ウィッグは自分で洗えますか?
A12

ご自身で洗えます。ウィッグの洗い方にはコツがありますので、まずはお近くの店舗までお持ちください。専門のスタッフがお手入れのしかたをマンツーマンでお教えします。
もし、ご自分で洗うのは不安であれば、店舗スタッフにぜんぶおまかせください。洋服をクリーニングしたときのように美しく仕上げさせていただきます。お手入れは店舗内で行いますので、その日のうちのお渡しが可能です。

Q13ウィッグの価格の幅があるのはなぜですか?
A13

主に《人毛と人工毛の割合》、《髪の長さ》、《人工皮膚の有無》の違いでウィッグの価格に幅がでます。人毛の割合が多いか少ないか、長いか短いか、人工皮膚の有無、それぞれ違う組み合わせのウィッグをご用意しているため、価格に幅が出てきます。

Q14これまでと変わらない髪型を維持するにはどうしたらいいですか?
A14

美容師の資格、ウィッグ専門の技術資格と医療の知識を持ったスヴェンソンのプロのスタッフが自然な見た目と快適なかぶり心地を提供します。
・その人に合ったスタイル、トレンドの提供。地毛カット。
・フィット感・見え感の工夫。カット技術によるスタイルの持続性。
・状況に合わせたアフターケアの提供(ウィッグメンテナンス)。
・治療前~後まで頭皮・毛髪に関するカウンセリング。脱毛状況に合わせた施術。
・患者様に対する配慮。

Q15購入後、カラーやカールなどのアレンジが可能ですか?
A15

人毛なら可能ですが、ミックス毛に関しては、人毛と化繊の染まり方などの違いがあるため承っておりません。

Q16スヴェンソンのウィッグはなぜ高価なんですか?
A16

治療開始から髪が戻ってくるまで1つのウィッグを気に入って使っていただけるよう、毛材、素材も最高級のものを使用しています。そうしてできたウィッグは耐久性もあり、かぶった時の自然さも違います。また、ウィッグを購入してからも困ったことがあればすぐ相談ができるよう、大切に使っていくサポートができる美容師がサロンに常駐しています。受けられるサービスの幅の広さ、質の高さから安価なメーカーよりは比較的高価になります。

脱毛・頭皮ケアについて

Q1髪はいつ頃抜けるの?どの位抜けるの?
A1

治療される部位や使用する薬によって個人差はありますが、最初の投薬から、早い方で約2週間前後で脱毛が始まる方が多いです。
また、ご自分の髪でヘアスタイルを作るのが難しい位、抜けてしまう方が多いです。

Q2地毛は前もって短くカットしたほうが良い?
A2

どのようなヘアスタイルのウィッグをお探しの予定か…を、まずお考えください。今のご地毛と近いデザインを探されるのであれば、
ご自分の髪型とウィッグのスタイルを比べるために、地毛は短くカットせずにウィッグをお探しになることをお勧めしています。
スヴェンソンの店舗は、美容室機能を持つ個室を併設しておりますので、ウィッグと一緒にご地毛カットのご相談も承っています。
(短くカットされた場合でも、お写真等をお持ち頂ければスタイルの再現も可能です。)

Q3脱毛中も今までと同じペースでシャンプーするの?
A3

頭皮の皮脂の分泌量は、顔の2倍以上ですので、可能であれば毎日シャンプーして、次に生えてくる髪のためにも頭皮を清潔な状態に保つ事をお勧めしています。

Q4抜けるのを見るのが嫌で、髪を前もって剃ってしまいたい…
A4

地毛を短くしすぎますと、抜け毛が帽子や衣類に挟まり、取り除くのが大変になりがちです。
また、抜けた短い髪が肌に触れた際チクチク感じる事がありますので、剃ることはあまりお勧めしておりません。
地毛をカットする長さの目安としては、抜けた髪が手で拾いやすい長さをお勧めいたします。(約10cm程度)

※脱毛の際にご自身で抜いてしまう方もいらっしゃいますが、毛根が傷つくため頭皮の回復が遅れる原因になります。無理に抜かないようにしましょう。

Q5白髪染めはいつ頃からして大丈夫ですか?
A5

抗がん剤投薬終了後、約1年後位が目安です。抗がん剤の影響で、体質が変わる場合もありますので、以前使用していた毛染め剤でも、必ずパッチテストをしてから行なってください。

Q6髪が生えてきたら、クセ毛になっていた。ストレートパーマで矯正しても大丈夫?
A6

パーマ、ストレートパーマは抗がん剤治療終了後、約1年後からをお勧めいたします。

※抗がん剤治療終了後、地毛は1~2ヵ月の間に発毛しますが、クセ毛が生える場合があります。(個人差があります)クセ毛を改善するためには、抗がん剤投薬終了後に頭皮のマッサージをするなど、頭皮を正常な状態に戻すことが大事です。マッサージを始めるタイミングは、投与終了後1~2ヵ月くらい経過して頭皮に問題が無いことを確認してから行ないましょう。
(必ずクセ毛がなくなるということではありません)

Q7育毛剤はいつから使っても良い?
A7

抗がん剤投薬終了後、約1~2ヵ月程経過してから 頭皮に問題がなければ、頭皮マッサージと併せて使用するのが効果的です。

着け方・かぶり方について

Q1浮いたり、ずれたように見えないために、上手に着ける方法はありますか?
A1

ウィッグはサイズが合っていないと、浮いて頭が大きく見えたりずれることがあります。
左右のバランスを合わせ、お好みの位置に前髪を合わせてサイズが合っているかご確認ください。ご地毛の変化に合わせてサイズ調整を行うとぴったり頭にフィットしますので、ウィッグのサイズ調整は購入店舗までご相談ください。

※医療用ウィッグのサイズ調整は無料です。
※製品の構造上一部調整ができないタイプもございます。
※ご自身の髪が長めにある場合は、ネットを使用するとずれ防止になります。

Q2脱毛して頭のサイズは変わりますか?
ゆるくなったらどうすればいい?
A2

脱毛の状態により頭のサイズは変わります。ウィッグはゆるくてもきつくても浮いた感じがしますので、スヴェンソンでは髪の変化に合わせて何度でも無料でサイズ調整を行なっています。
店内の工房ですぐに調整することができますので、ご購入店舗までご相談ください。

※アジャスター付きのタイプは、ご自身で段階的にサイズ調整することができます。
※製品の構造上手縫いによるサイズ調整ができないタイプもございます。

Q3ウィッグをなるべく長持ちさせるコツは?
A3

脱毛期間は皮脂や汗を吸収するウィッグ専用の下地「インナーキャップ」を使用することで、頭部を保護し、気になるニオイの付着も防げます。
ご使用後はブラッシングをしていつものスタイルに整え、日々のケアを行うことも大切です。
ウィッグも洋服のクリーニングと同じように定期的にプロのお手入れを取り入れると、美しいスタイルがキープでき、静電気によるダメージもリセットできます。 少しスタイルが変わってきたなと感じたら、ご購入店舗までご相談ください。

Q4ウィッグは購入後、自分の髪と同じようにスタイルを変えたりできる?
A4

ウィッグもご自分の髪と同じようにカットしたり、セットを変えることができます。
ただし、ウィッグの毛材はとてもデリケート。取り扱いの方法は素材によって異なりますので、ご希望される場合は必ずご購入店舗までご相談ください。

※製品の特性上スタイルの加工ができないタイプもございます。

Q5使っているうちに、スタイルがくずれてきた!戻せる?
A5

ウィッグのタイプ・ご使用期間にもよりますが、ミックス毛のウィッグは人工毛が形状を維持する役割りを果たしていますので、ある程度ご自宅のケアで整えることができます。
人毛ウィッグの場合もブローが必要ですが、お好みでカールをつけるなどのスタイリングが可能です。(パーマをかけているスタイルはスタイリングしやすい状態になっています。)
ただし、根元の立ち上がりやカールは何回か洗っているうちに、また月日と共に少しずつゆるくなりますので「スタイルが変わってきたな」と感じたら店舗で行う、プロのお手入れをおすすめします。

Q6自分でコテやカーラーを使って、髪をカールさせてもOK?
A6

ウィッグの素材はとてもデリケートです。
素材によって加工に適した温度が異なり、中には熱にとても弱いものもあります。
取り扱いの方法はご購入店舗までご相談ください。

お手入れ方法について

Q1ウィッグは自分でも洗えますか?
A1

簡単にご自分で洗っていただけます。
ウィッグの素材によってお手入れの方法が異なりますので、お持ちのウィッグをご確認ください。スヴェンソンでは店頭でシャンプーレッスンを行なっています。購入後、最初のお手入れのタイミングでスタッフと一緒に洗い方を練習することができますので安心です。

Q2いつも自分が使っているシャンプーで洗っても大丈夫?
A2

ウィッグは自然なツヤと手触り感を出すため、毛材を加工しています。
毛材を傷めないためにも、専用シャンプーのご使用をおすすめしています。

Q3毎日使っているとにおいが気になる。毎日洗うしかないの?
A3

使うたびにシャンプーをする必要はありません。
常時ご使用されている方でも、7~10日に一度くらいが目安です。においが気になる方はウィッグ専用の消臭ミストでのケアをおすすめしています。

Q4静電気がすごい!どうすればいい?
A4

静電気をそのまま放っておくと毛材を傷める原因になりますので、静電気を抑える効果のあるウィッグ専用スプレーをお使いください。静電気を抑えると同時に、自然な髪のツヤを維持することができます。

Q5使っているうちに、スタイルがくずれてきた!戻せる?
A5

ウィッグのタイプ・ご使用期間にもよりますが、ミックス毛のウィッグは人工毛が形状を維持する役割りを果たしていますので、ある程度ご自宅のケアで整えることができます。
人毛ウィッグの場合もブローが必要ですが、お好みでカールをつけるなどのスタイリングが可能です。(パーマをかけているスタイルはスタイリングしやすい状態になっています。)
ただし、根元の立ち上がりやカールは何回か洗っているうちに、また月日と共に少しずつゆるくなりますので「スタイルが変わってきたな」と感じたら店舗で行う、プロのお手入れをおすすめします。

Q6自分の髪のように、ブラシでとかしても大丈夫?
A6

強くとかした場合は髪とベースのネットを傷めることがありますので、毛先からやさしくほぐしながらとかしてください。静電気がおきにくいようにブラシに霧吹きで少量の水をつけてからとかすのも良いでしょう。カール部分は手ぐしで整えると自然な風合いに仕上がります。ウィッグ専用のつや出しスプレーを使用すると、静電気を防ぎ、髪の毛のきしみ防止効果もあります。

その他

Q1つけ毛は取り扱っていますか?
A1

ガーゼ素材でできたベースにつけ毛が付いているタイプをご用意しております。(帽子に髪が付いているタイプではありません)
つけ毛の上から帽子を被るので、色々な帽子と組み合わせてお使いいただけます。しめつけ感がなく肌に優しい着け心地で、快適にお過ごしいただける医療用つけ毛です。 髪の長さはショート、ミディアム、ロングの3タイプをご用意しております。

Q2治療が始まってから口がいがらっぽい。何か解決方法はありませんか?
A2

個人差がありますが、抗がん剤の副作用で唾液が以前より出にくくなることがあり、口の中がいがらっぽい感じがする場合があります。可能であれば、こまめにうがいをする事をお勧めしますが、外出先や乗車中などでそういったことが難しい場合、とりあえずの対策として飴などを舐めるという方法もあります。
抗がん剤治療中は、唾液が出にくくなっている可能性があることを意識して、普段以上にていねいに歯磨きをされることをお勧めします。

Q3家族や友人同伴でもいいですか?
A3

個室なので安心してご利用いただけます。皆様お連れ様といらっしゃいますよ。

Q4地毛のカットはできますか?
A4

弊社のウィッグを購入いただいたお客様は、サロンを美容室のようにお使いいただけます。(カットは有料)
地毛のカットから頭皮ケアまで様々な施術メニューをご用意しております。

Q5訪問は行っていますか?
A5

訪問の対応をしているか地域によって異なります。まずはお電話でご相談ください。

Q6すぐに予約できますか?
A6

混み合います時間はお待たせする可能性がございますので、ご予定の2~3日前までにご予約することをお勧めいたします。

Q7購入後受けられるアフターケアはどんなものがありますか?
A7

ウィッグメンテナンスで脱毛前、脱毛後の頭囲サイズの変化に対応します。(無料) また、脱毛状況に合わせた、頭皮ケアや地毛カットで生えてくる髪のためのケアや美容室のように髪のカットを行っていただけます。

Q8試着だけでも大丈夫ですか?
A8

ご試着だけでも勿論大丈夫です。着け心地や品質をじっくりご覧ください。

Q9他の人と会いたくない状況でも対応できますか?(プライバシーは守られますか?)
A9

ウィッグ選びに試着はとても重要です。ゆったりとした気持ちでウィッグをご試着いただけますよう、全店舗個室をご用意しております。プライベートな空間となっておりますので、ご家族(小さなお子様の同伴も大丈夫です)やご友人とごいっしょに相談しながらウィッグをお試しください。※但し、阪大HCSのみ、個室ではなく間仕切りスペースとなります。

Q10来店してからどれくらいの時間がかかりますか?
A10

初回は1時間半~2時間ほどお時間を見ておいてください。しっかりとお客様のご希望をお伺いしたり、採寸させて頂きます。

来店予約、資料請求、その他お気軽にご相談くださいませ。
平日10:00~19:00 / 土日祝9:30~18:30 ※タップするとお電話がかかります。